フィラリア予防にはどんな種類がある?

 

フィラリア予防には主に3つの種類があります。
最もポピュラーなのが錠剤タイプ。
こちらは月に一度のペースで飲ませます。
そして他にはノミ駆除と同じように使用するスポットタイプと、効果が長く持続する注射タイプが存在します。
フィラリア予防薬を毎月与えることが難しいという場合は、注射タイプが安心でしょう。
注射タイプの効果の持続期間は一般的に半年間ですが、1年持続するものもあります。
1年持続する注射は、季節を問わず打つことができますので秋や冬でもフィラリア予防を行うことが可能です。
錠剤タイプは、細かく分けると錠剤以外にもお肉が混ぜてあるエサのような種類もあるので、犬の好みに合わせて選ぶことができます。